MAGAZINE

おいしい+マガジンMAGAZINE

タイトル:冷凍弁当のメリットとは? メリットを5つご紹介!

冷凍食品を食べたことはあるけれど、冷凍の弁当はまだ食べたことがない。そんな方も多いのではないでしょうか。冷凍弁当は味わいだけではなく、時短などの利便性などからも選ばれてがいますよ。冷凍弁当のメリットを5つご紹介します。

 

【冷凍弁当のメリット 1】食べたいときにすぐ食べられる

おいしいプラスの冷凍お弁当

冷凍弁当は、1つの箱を温めるだけで1食分の食事が完成するのが最大のメリットです。

主菜・副菜・主食など、1食分の料理を手作りするのは大変ですよね。一部をお惣菜に頼ったとしても、1食分料理して準備するのは冷凍弁当を1食温めるだけよりも労力が必要です。

お仕事や子育てなど忙しい方にとって、冷凍弁当はとても便利でしょう。電子レンジで温めている間は他の作業ができるので、時間をさらに有効に活用できるかもしれません。

 

【冷凍弁当のメリット 2】栄養バランスなどが分かりやすい

お弁当 裏張り

冷凍弁当は、国の法律によって以下の5つの栄養成分の表示が義務づけられています。
・熱量(エネルギー)
・たんぱく質
・脂質
・炭水化物
・ナトリウム

食事の栄養成分にこだわった生活をしている方にはとても便利ですね。
冷凍弁当は、糖質の摂取量を抑えたい・塩分を控えたい・タンパク質をしっかり摂りたいなど、目的に合わせた食事を簡単に用意することができるも食品の1つです。

最近は、いくつかの栄養成分に特化した冷凍弁当も多く販売されています。ぜひ栄養成分にも注目してみてください。

 

【冷凍弁当のメリット 3】保存期間が長い

冷凍庫のお弁当

おいしいプラスの冷凍弁当の賞味期限は半年です。他の冷凍弁当も1ヶ月~半年程度と、常温の弁当や食材に比べると日持ちするものメリットです。
家に帰るのが遅くなった時に、料理するのが面倒な時に、と冷凍庫に常備しておくのも良いかもしれません。

 

【冷凍弁当のメリット 4】自宅に届く

箱を渡す

冷凍弁当は基本的に冷凍便でお客様にお届けします。
お買い物に頻繁にいけない方にとって大きなメリットですね。

 

【冷凍弁当のメリット 5】後片付けも簡単

食器洗い

冷凍弁当を食べた後は、基本的にはゴミとして捨てるだけでOK。調理器具だけではなく、お皿などの洗い物も減らせるのは時短につながるメリットです。

おいしいプラスの冷凍弁当の容器は、紙と同じ成分を中心に使っているので燃えるゴミとして捨ててください。燃やしても有害な物質を発生させない環境に配慮したエコ容器を採用しています。

 

おいしいプラスの冷凍弁当を健康的な食生活にお役立てください

おいしいプラス・ロゴマーク

冷凍弁当の種類は日々増えています。栄養成分に特化したものや、年代に合わせた量や食材を考えられたものもどんどん発売されていますよ。ぜひ色々な冷凍弁当を食べてみてくださいね。
おいしいプラスの冷凍弁当も、お召し上がりいただけると幸いです。

参考:政府広報オンライン「安全・健康のため食品を選びやすく!新しい食品表示のルールが始まります

  • SHARE
BACK TO BLOG